2022年度 新年のご挨拶

【 第68代理事長 森井 泰樹 】

 北空知地域の皆様におかれましては、益々のご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は一般社団法人深川青年会議所への格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。今年度は基本理念を「難を救い 救を助け 範を垂れて人を導く」とし、40歳までという若い年齢のメンバーが一丸となり、一人ひとりがリーダーとしての自覚を持ち、この北空知地域の明日を、明るい豊かな社会の実現に向けて切り拓いていく所存でございます。新年早々、新型コロナウイルス拡散の影響により、弊会の新年交礼会が中止となりましたが、我々の運動は止まることなく、今後も青少年育成・地域振興などのJC運動を通じて、まち・ひと・地域がますます魅力的になるよう、一年間、邁進して参ります。

 今後も私たちの活動へのご理解とご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

新会員挨拶

【 江利山 悠矢 君 】

 皆様初めまして江利山自動車工業 代表の江利山悠矢と申します。
 私自身、札幌在住で札幌で事業を営んでおりますが、この度、兄貴分として慕っております森井新理事長よりのお誘いにより加入させて頂くことになりました。外様者ではありますが会の為、並びに深川の地域社会のお役に立てるよう尽力したいと思っておりますのでよろしくお願いします。

【 高畑 教生 君 】

 JCのような組織の一員になるのは初めてで不安もありますが、最初の一歩を踏み出させていただきました。
 これからの活動を通じて地域の貢献とともに自身が成長し、またそれを還元できれば思っておりますのでよろしくお願い致します。