2020年度 新入会員セミナー

 6月29日、新型コロナウイルス感染症の影響で延期になっていた『新入会員セミナー』を深川市中央公民館にて行いました。
 参加者は新入会員に三役と担当委員会のみに絞り、会場は参加人数7名に対して広すぎるぐらいの会議室を貸切って執り行いました。

 セミナーの内容はJCの歴史を知るところから始まり、JCでのマナー・心構えといったJC活動を行う上での基本的な考え方から、セレモニーや3分間スピーチの実戦、平瀬理事長直々による講話、と休憩をはさみながら盛りだくさんの内容となりました。

 JCI深川の『新入会員セミナー』では恒例の3分間スピーチ!昨年は「自己紹介」がお題でしたが、今年はもう半年が過ぎようとしている中お題を「この半年間を通して」としました。今年も「自己紹介」だと新入会員の二人は思っていたらしく、突然の振りに困惑しながらも見事に3分間のスピーチをやり切ることができました!

 今年度は例会・事業が中止や時間短縮で行われる中、経験することが少なくなってしまったセレモニーの一連の流れや所作を学び、実戦方式で練習を行いました。

 平瀬理事長による講話。平瀬理事長のこれまでのJCでの活動の歩みを話していただきました。深川に帰ってきた時のお話やJCに入ったきっかけ等、普段聞けないようなお話も多く、とても興味深く拝聴させていただきました。平瀬理事長からの経験談は新入会員の二人にはとても良い参考となったと思います。

 今年度は井口裕和君、本間優佑を迎え、本当に心強く思います。今年度は新型コロナウイルスの影響で例会・事業が思うように進んでおりません。そんな中、お二人には、次年度以降へとつながる新しいアイデアと勢いのある行動力に期待しています。メンバー全員、出来る限りのサポートをしますので、存分に力を発揮していって下さい。